kanibalize

ブログを書く傍ら、田舎でのんびりコンビニ店員してます。

有給の使い方を解説【セブンイレブンアルバイト用】

こんにちは!現役コンビニ店員の蟹です☆

 

セブンイレブンでも2019年4月から有給一部義務化!

ということで「有給の使い方」をこの記事で紹介していきます。

 

「有給を使う側」「有給を使われる側」それぞれの手順をわかりやすく解説していきます。

f:id:omni7:20190516081445p:plain 

今回は「有給を使う側」

学生さん、主婦さん、ダブルワークさん、全てのアルバイトさん必見です!

 

意外と知られていませんが、アルバイトも正社員も有給をもらえる条件は同じなのです。

 

まず従業員(アルバイト)さんは、自分が持っている有給休暇の日数を知る必要があります。

 

方法としてはオーナーさん、店長さんに聞くのが一番早いです。

 

教えてもらえない場合はOFCに相談しましょう。

 

どうしてもわからない場合は、「勤務時間表」と「労働契約書」があれば有給の日数を算出できます。

 

有給の残日数を教えてもらえないうえに「勤務時間表」も「労働契約書」も渡されていないようですと、高確率でブラック企業なので転職を考えた方がいいでしょう。

 

教えてもらえたとしてもオーナーさんや店長さんがしっかり管理できていない可能性もあるので、一度ご自分で確認した方がいいかもしれません。

 

f:id:omni7:20190516082001p:plain 

2019年5月現在セブンイレブンのストアコンピューターでは有給日数の改ざん、誤魔化しが可能です。

 

「勤務時間表」には日ごとの勤務時間が記載されていて、その月の勤務日数と勤務時間がわかるようになっています。この勤務時間表は毎月従業員さんに渡すことになっています。

 

f:id:omni7:20190517184841j:image

 

 「労働契約書」を見て1週間の所定労働日数を確認します。

 

勤務時間表の勤務日数と労働契約書の所定労働日数を照らし合わせて、実際の勤務日数が契約の8割を超えているか確認します。

 

入社から6か月以上経過し、出勤8割さえクリアできていれば有給休暇はあります。

 

よっぽど休みまくっていない限り8割以下になることはないはずです。

 

「労働者の心身の疲労を回復させ、労働力の維持培養を図るとともに、ゆとりある生活の実現にも資するという趣旨」が有給休暇にはあります。

  

次に有給を何日持っているか、下の表で確認しましょう。

 

f:id:omni7:20190516072751p:plain

 

たとえば週4日出勤していて、入社から3年半経った人は「10日」有給をもらう(付与される)ことになります。

 

それだけではありません、2年半経過時にも有給が付与されています。

その時も週4日出勤していたなら「9日」付与されています。

 

有給休暇は翌年まで繰り越せますから、使っていなければ全部で「19日」持っていることになります。

 

f:id:omni7:20190516082416p:plain

ここまでわかれば、あとは使っていくだけです。

 

基本的には「何月何日に有給休暇を使いたいです」と伝えるか、有給休暇取得の申請書があればそれを書いて提出します。

 

できればシフトができてしまう前に伝えるべきです。これ大事、マナーみたいなものです。

 

「何月何日に有給を使った」とスケジュール帳にでも記録を残しておくとあとで確認ができます。

 

実際に有給が使われたかどうかは「給与明細」で確認できます。1日なら「有給1日」と記載されます。

 

しかしこれだけでは、いくら(何時間)付与されたのかわかりません。

そのためにも「勤務時間表」を確認しましょう。

 

f:id:omni7:20190517185331j:image

 

これであなたの有給1日が「何時間、どの時間帯で使われたか」わかります。

 

有給1日を何時間とするかは、就業規則に記載されています。

「年次有給休暇により休んだ期間については、通常の賃金を支払う」 といった具合です。

 

就業規則はお店によって違いますので、あなたのお店の就業規則をご確認ください。

 

毎日深夜勤務をしている人が有給を使う場合は、いつもと同じ時間帯に出勤したことになります。深夜手当や早朝手当がつくということです。

 

いかがでしたか?

これで有給をスマートに使うことができると思います。

 

f:id:omni7:20190516082516p:plain

24時間年中無休のセブンイレブン!

年次有給休暇を賢く使い、リフレッシュして仕事もプライベートも充実するといいですね☆

 

次回は「有給を使われる側」

オーナーさん、店長さん必見です!