kanibalize

ブログを書く傍ら、田舎でのんびりコンビニ店員してます。

ゲームオーバー!OFCをも苦しめた無謀な出店の結末

こんにちは!蟹です☆

 

2019年春のお話

 

オーナー

「担当OFCが、また変わるかもしれない」

 

「コロコロ変わることに慣れてしまって、どうでもいいですね『また!?』ってリアクションすらとれません」

 

オーナー

「今回はちょっと違うんだよ」

 

「失踪?」

 

オーナー

「担当OFCやっちゃったみたい。最近オープンした店を担当してたじゃん?」

 

「オープン前から奥さんが辞めたがってた、あのやばいお店ですよね。」

 

オーナー

「そう。あそこ人が集まらなくて、オーナーもそれどころじゃなかったみたいでOFCが求人募集広告出したんだって自腹の体で」

 

「それの何が悪いんですか?」

 

オーナー

「オープン3か月は廃棄本部負担だったんだって。それを利用してゴニョゴニョ…」

 

「オーナーさんが損しないように上手くやってたなら良いんじゃないですか?」

 

オーナー

「それが新規のオーナーさんで、利益が出ないのはOFCがゴニョゴニョやってるからだ!って騒いじゃったんだって。本部にその話がいっちゃって、当然本部としては不正だから見逃せないじゃん。ゾンマネも気持ちはわかるけど、これはダメだっていう話みたいで」

 

「それはかわいそうですね、オーナーさんのためにやった不正でAFCに降格なんて悲惨すぎる。オーナーさんを見殺しにしておく方がよかったって…」

 

あんな場所を狙ったリクルートを恨むだろうな。

 

子供もいるのに心配だ、あのOFC。

 

正義のためでも不正はダメだという教訓として、私の中で生き続けてほしい。