kanibalize

ブログを書く傍ら、田舎でのんびりコンビニ店員してます。

揚げ物キャンペーン絶好調!無人レジについて加盟店の信を問う

こんにちは!蟹ちゃんマンだよー☆

 

今日はうちのお店で起きた出来事を書きますね。

 

f:id:omni7:20190227042343j:image

 

最近本部が憑りつかれたように乱発しているこのキャンペーン


f:id:omni7:20190227042335j:image

 

キャンペーン最終日その店員さんは、いつにも増して気合いが入っていました。

 

若い女性二人組

「アメリカンドッグ2本ください」

 

店員 

「ただいま揚げ物300円でドリンクが1本無料でもらえます、あと90円くらいなんですけどいかがですか?」

 

若い女性A

「うまいわ~ハッシュポテト」

 

店員

「ありがとうございます☆ドリンクはどちらがよろしいですか?」

カウンターの写真を指差しながらサクッと 

 

若い女性B

「ジャスミンで。営業うまい!的確だ」 

 

店員

「かしこまりました」

 

若い女性A

「おにいさんに言われたら買っちゃうよねー」

 

ベタ褒めしながら二人は帰っていきました。 

 

その店員いわく

「おにいさんに言われたら買っちゃうよね」 よりも

 

「的確だ」「うまい」

がとても嬉しかったそうです。

 

以上のおすすめ販売で

ハッシュポテト88円

特茶ジャスミン183円

 

271円 売上上乗せです。

※ただしイケメンに限る

  

そのあとさらに気合いが入った店員さんは奇跡を起こします。

 

マダム

「丸から一箱ください」

 

店員 

「ただいま揚げ物300円でドリンクが1本無料でもらえます、あと60円くらいなんですけどいかがですか?」

 

マダム

「じゃあ倍盛りポテト」

 

店員

「えっあっ、あっ…ありがとうございます☆」

(倍盛りポテトだけで300円イッっちゃってるよ、ハッシュとかでよかったのに汗) 

 

倍盛りポテト300円

黒ウーロン156円

 

456円 売上上乗せ

※ただしイケメンに限る

 

PL的売上比率でいうと収入は22%ほど(ちゃんと計算するのが面倒)なので、マダムへのおすすめで100円は稼げたことになります。

 

f:id:omni7:20190227042346j:image

 

こんな感じで、それぞれの従業員さんがどれくらいプラスで収入を稼げているか見ていくと時給アップ時に役立ちます。

 

極端な話これができる従業員さんは、何もしない人より時給が100円高くてもいいんです。

 

まあ毎日このキャンペーンをやっているわけではありませんから、あくまで参考程度ですが。

 

何でもない時でもおすすめ→購入に繋ぐことができてくると頼もしいです。

 

おすすめ販売に限らず効果的なPOPと陳列アイデアで、地区平均の2倍3倍売った時なんかも評価できますよね。 

 

オーナーさんの収入をアップさせているわけですから。

 

f:id:omni7:20190227042338j:image

しかし今はそうも言っていられないくらいの売り手市場。

 

だからといって本部が無人レジなんて寂しい選択をしたら、このようなプラスの売上をあきらめることになります。

 

できれば省人化はレジ以外のところから進めてほしいものです。