kanibalize

ブログを書く傍ら、田舎でのんびりコンビニ店員してます。

セブンイレブン的!2億円事件

さて!カフェラテ!

 

ということで今回は、

幸楽苑の2億円事件」について考えてみました。

 

2018年の年末に、幸楽苑というラーメン屋さんでこのような動きがありました。

 

f:id:omni7:20190109121428p:plain

 

2億円強盗じゃないですよ。

内容↓

 

いつからでしょうか。

お正月にいろいろなお店が営業するようになったのは。

 

私たち幸楽苑も、いつしか年中無休のらーめんチェーン店を売りにしていました。

 

たしかに、企業にとって売上は大切。株価も大切です。

でも、 それよりもはるかに大切なことがあります。

 

新社長になってはじめての仕事は、1月1日の売上およそ2億円を失ってでも、その大切なものを守ることでした。

 

それは、『働く人の気持ち』です。

サービス業で働くことは、みんなが休む日に働く事、ではありません。

 

働く人にも家族がいて、みんなに等しくお正月はやってきます。

 

そこで、64年の歴史で初めて、普段一生懸命働いてくれている社員のために、大晦日の夜と元日を、休業させていただきます。

 

働き方改革を、お正月にも。

日本のお正月を変える、小さな事件となりよすように。

 

お客さまだけでなく、一生懸命頑張っている社員にも『幸』せで『楽』しい時間を。

来年も、まだまだ未熟な私たちをどうぞよろしくお願いいたします。

 

なんとも泣ける話じゃありませんか。

素晴らしい心意気だ!

 

と私は思ったのですが、世の中では賛否両論あるみたいですね。

 

晦日の夜、我が家で年越しを迎える手はずだったセブン店員の私。

 

当日の朝スタッフからインフルエンザにかかったと連絡が入り、おおみそか急きょ出勤することに。

 

おかげさまで今年も無事お店で年越しを迎えることができました。

 

そんなわたしに向かってスタッフが言うのです。

 

「かわいそう」

 

私はどこかのサッカーチームの監督の言葉を借りて、こう答えました。

 

「我々にとっては大晦日だろうが、元旦だろうがいつもと同じ365分の1。特別でもなんでもない、ただの1日だよ」

 

くっさ! 

 

それはさておき、セブンイレブンの店員は考えるわけです。

 

「この2億円事件、セブンでやったらどうなるかな」

 

セブイレは全国に2万店

 

・平均日販は65万円とします

 

2万×65万=13000000000円

 

130億円事件。

 

となるわけですね。

幸楽苑の65年分

 

このうち本部の取り分は20億円弱。 

社長!20億円で働く人の気持ちを守ってみませんか?

 

セブンイレブンに関わる仕事をしている人って、全国にどれくらいいるんだろう?

 

リアルな話をすると全店閉店では、さすがに困る人もいるでしょうから。

地区で1店だけ営業するんです。

 

当番制で。

そうすれば大晦日、元旦営業は10年に1度とかになるでしょう?

 

今よりはよっぽどいいよね。

 

セブンイレブン情報満載!

月間、週間行為計画作成に役立つ一冊。

欲しい情報がたったの80ページに凝縮。忙しい店長&オーナーさんにぴったりです。