kanibalize

ブログを書く傍ら、田舎でのんびりコンビニ店員してます。

セブンのアルバイトに有給休暇はあるのか?無いのか?問題

こんにちは!蟹です☆

 

 

 「学生バイトにも有給休暇ってあるの?」

というコメントがありました。 

 

セブンイレブンの店員がお答えしましょう。

 

「あります。」 

 

えっ!?

 

ですよね。

そう思った人がほとんどでしょう。

セブンの店員なんかが言っても説得力が無いのはわかっています。

だから今日は心強い助っ人に来てもらいました。

 

 

 

 

f:id:omni7:20180520070019j:plain

これで間違いありません。

コンビニのアルバイトにも有給休暇はあります!

ということが証明されました。

 

発生条件を簡単に説明すると

  • 採用後6ヶ月で有休が発生する
  • 労働契約書で定めた日数の8割以上出勤していること

これだけです。正社員である必要はありません。

非常に簡単な条件で付与されるものなのです。

オーナー店だろうが直営店だろうが、店長だろうが学生アルバイトだろうがパートだろうが関係ありません。

有給は全ての労働者に等しく与えられるものです。

 

付与される日数は1週間に何日働いているかによって変わります。

 

f:id:omni7:20190516072751p:plain

 

採用から6ヶ月の時点で最低でも1日、最高で10日付与されます。

 

以後1年ごとに付与されます。

次回の付与は採用から1年半経過後ですね。

 

働く日数が変わらなくても勤務年数が長くなればなるほど、付与される日数は増えていきます。

最大で採用から6年半まで増えていきます。

採用から半年で10日付与された方は、採用から6年半後は同じ労働日数で20日付与されます。

アルバイトでも条件によっては毎年20日も有休がもらえるのです。

 

 

しかし有給休暇は請求しないと使えません。

使わなかった有休は翌年までなら繰り越せます。

それ以上経つと消滅してしまいます。

 

有休1日分、使ったらいくらもらえるの?

これは就業規則によります。

  • 労働契約書に記載された1日の所定労働時間×時給
  • 平均賃金(過去3カ月分)

のどちらかでしょう。

夜勤専属で働いている人が有給を使う場合、深夜手当が含まれる金額を支給してもらえます。

 

就業規則は各作業場の見やすい場所に掲示するか、配布する必要があります。

これはコンビニも大企業も同じです。

 

へーそうなんだ!じゃあさっそく使おう!

といった具合に使えるかというと、現実はそう簡単ではないのです。

 

アルバイトが有休を使う土壌がないんですよねコンビニって。

 

だから従業員さんひとりひとりが有休を何日持っているか把握している店長さん、オーナーさんは少ないんじゃないかな?

 

私はもちろん把握しています

いつ請求されても良いように。

 

▶有給休暇の使い方【バイト編】

  

▶有給一部義務化の影響